1. タイヤ交換開始

車と違いバイクのタイヤ交換は、いろいろと部品を外さないといけないため、バイク整備の知識が豊富に必要となります。

 

2. リヤタイヤを外す

丁寧に作業することは当たり前。ベアリングやスプロケット、チェーンなど車両に問題を発見した場合は、即座にお伝えします。

 

3. ビード落とし ⇒ 分離

リムにしっかりとはまり込んだビードを、ホイールにキズつけないように、丁寧かつスピーディーに落としていきます。

タイヤチェンジャーで古いタイヤをホイールから引きはがします。

 

4. 組み付け

タイヤチェンジャーを使って、新品のタイヤを組み付けていきます。軽点にバルブを合わせ、空気を入れてビードをリムに貼り付けていきます。

 

5. ホイールバランスチェック

バランサーでホイールバランスを計測します。バランスが取れていないと、高速走行時にブレて不快な思いをするだけではなく、最悪の場合、大きな事故に繋がることもあるので、安全のためにもとても大事な作業です。

 

6. 後輪装着

バランスを取り終わったら、あとは装着するのみ。しっかりとブレーキの動作テストを行い、増し締めして後輪装着完了です。

前輪も同様に...


 Side Gallery