フロムハーツの生い立ち...

 北海道江別市文京台。数多くの大学が隣接しているこの街で、学生の皆さまの通学手段となる、原付スクーター、オートバイの販売をメインにスタートいたしました。数年前からはバイクだけではなく、車の取り扱いも始め、少しずつ業務を広げております。

 この地にお店を構え一年一年存在し続けることで、地域の皆さまに知っていただけるよう、地道に足跡を残しながら、お客さまのご要望にお応えしたいと日々努力しております。

 これからもフロムハーツをよろしくお願いいたします。

フロムハーツの特徴...

・大型店のような華やかさはありません。

 ですが、とてもアットホームで何度も来たくなるような雰囲気が魅力です。

・店主一人のメカニック。お時間をいただくことがあります。

 しかし、長年培った知識と技術でお客さまに満足していただけるサービスを提供します。

・他店やインターネットなどで購入されたバイクや車でも、精一杯メンテナンス、修理いたします。

・2輪のタイヤ交換、ホイールバランスも専門に受け付けいたします。

・出来るかぎり、お客さまのご要望にお応えします。どんなことでもお気軽にご相談ください。

フロムハーツ店主の姿...

 初めてバイクに乗ったのは9歳。HONDA CL125 片足がやっと付き、シフトチェンジもできず、自宅の敷地内を1速のままひたすら走りました。16歳で自動2輪取得。17歳にはあこがれのHONDA CB750K1を所有、ナナハンライフを満喫したものです。その後、4輪にシフトしていき、今では旧車と言われるセリカ、ケンメリを乗り継いで、欧州車に魅了されます。そして、BMW2002を所有。今でもこの車に対する思いは強いものです。さらに、英国車のノスタルジックスポーツカーを所有。クラシックなスタイルが何とも心地よいデザインでした。


 当時は札幌ではまだ少ない輸入車ショップに勤め、数々の名車に乗りながら、すべてを手放し24歳で独立。長い間、商売の荒波にもまれました。それでもこの世界から引退せず、生涯現役を目指してひたすら好きなこと、古い知恵、新しい技術に敏感に、今こうしてフロムハーツという居場所で日々鉄の塊に向き合っています。

 Side Gallery